印刷

2020.3.6 第37回卒業証書授与式を行いました

 3月6日(金)、平成31年度第37回卒業証書授与式を行いました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保護者やご来賓の方々には出席をご遠慮いただき規模を縮小して行いました。
 
 式では、代表生徒に卒業証書が授与されました。
 その後、校長先生から「自分が変わること」「変化に対応すること」についてお話がありました。
その中で、イギリスの作家の言葉を引用され、「It is never too late to be what you might have been.」(なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない)、「It is never too late to be what you want to be.」(なりたい自分になるのに遅すぎることはない)、無限の可能性がある。もし違う自分になりたかったら遅すぎることはない。
ご自身のご経験の中で、励まされた言葉だそうです。何かにもがいているときに「どうせだめだ、できない」ではなく、思考を切り替え「どうすればいいか」、それを考え実行するのみであることを気付かされた言葉だったと仰っていました。
 「何かをしようと思ったら、それをするだけ。人生は楽しいことうれしいことだけではない。そこでくじけず、明るい未来に向かおう、前を向こうその時に人は学ぶ。」「It is never too late to start…今日の日がそのスタートになることを願っている、卒業は始まりです。」と、温かい心に残る激励のメッセージをいただきました。
 答辞では、代表生徒が3年間の思い出、将来の抱負などを語りました。そして例年よりも広く感じられる会場で、卒業生が式歌「旅立ちの日に」を斉唱し卒業式を終えました。
 
 生徒たちには前を向き、明るい未来を切り拓いていってほしいと思います。

〒179-0072 東京都練馬区光が丘2-3-1
電話 : 03-3977-2555 ファクシミリ : 03-3977-2617
E-mail : S1000061@section.metro.tokyo.jp
アクセス