印刷

生徒のみなさんへ(4月20日校長からのメッセージ)

生徒のみなさんお久しぶりです。今日は校長からのメッセージを配信します。

臨時休校となってから早いものでもう2週間が過ぎました。
みなさん、どのようにお過ごしでしょうか。誰もが感染リスクを負っているだけでなく、
自分自身が感染し、自覚症状がないまま感染源になってしまう恐れがあることもお伝え
したとおりです。今一度、この臨時休校の趣旨をよく理解して「3つの密」を避け、
不要不急の外出をしないように強くお願いします。

お送りした課題に取り組んでいますか。このような時期、新たなスタートを切るべき
この4月にこのような事態となって不安な人も多いのではないでしょうか。

新入生のみなさんは、中学校を卒業して、さあ入学式と意気込んでいた時ですので、
言うまでもありません。なかなか一人での勉強が捗らない人もいるかもしれませんが、
送られてきた課題にコツコツと取り組んでください。そうして、新学期に備えてください。

また、このような時期だからこそ考えられることもあると思います。世界中の至る所で、
このウイルスに関係してさまざまな差別的行為、デマ、詐欺などが後を絶たないことも
報道等で知っているでしょう。何が正しいことなのか、よく考えられる人になってほしいと思います。

現在のところ、学校は5月7日からの再開を目指して準備しています。予定通り、5月6日で緊急事態宣言
が解除されるかどうかは、この一週間にかかっていると思います。まさにこの一週間が正念場です。
もう少しです。これまでも我々の先輩、親、祖先たち人類は、戦争や災害など幾多の困難を乗り越えてきました。
私たちにもきっとできるはずです。

コロナウイルスが一日も早く終息し、またお会いできる日を心待ちにしています。

4月20日 校長 栃倉 和則


 
〒179-0072 東京都練馬区光が丘2-3-1
電話 : 03-3977-2555 ファクシミリ : 03-3977-2617
E-mail : S1000061@section.metro.tokyo.jp
アクセス